読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女はアホなくらいでちょうどいいんじゃなかろうか

男も女もアホなところは

あると思うけど

女はアホの子なぐらいが

いいのかもね。

 

もちろん、無愛想でアホだと

どうなの?って感じだけど。

女は愛嬌ってほんとだなぁと思う。

 

前まで女を武器にしたような

あざとい女には苦い気持ちを

抱いてた。

 

だって、そんなんだから

いつまで経ってもお人形さんやペットみたいな扱いで、

いざという時役に立たないだのなんだの

一人の立派な人間扱いされないんだよって思ってた。

 

でも、無愛想だからって

役に立つわけでもないし

がんばってがんばって

スキルをつけても

燃え尽きちゃったら意味がない。

 

だから適当にやればいい。

 

女はいいよなぁとかいう男には

いらっとするけど、

そんなこというのは

たいしたことないやつだろなって

思って、無視すればいい。

 

男には男の、

女には女の苦労があるのだから

分かってもらえないのは

お互い様なところある。

 

違う立場のひとのことを

考えられるひとは

性別関係なく

魅力があると思う。

 

 

 

男社会では、

女嫌いの女々しいやつがいない限り

愛嬌と真面目さがあれば

まぁなんとななる気がする。

優しいひとが多いから。

 

女社会だと、けっこう

むずかしいんだ。

一回やらかしたら

取り返しつかないことがあるから。

 

だから、無口だったり

人付き合い下手なひとは

女だらけの職場は

避けたほうがいい気がしてる。

まぁわたしのことなのだが。

 

 

 

話飛ぶけど、

ちょっと前、痴漢と痴漢冤罪が

話題になってたけど

微妙な気持ちで記事見てた。

 

痴漢するひとは男じゃなくて

ケダモノと見なせばいい。

なぜ痴漢してない男も

十把一からげにして

敵にまわすような発言をする

女性が目立つのだろう。

(ほんとに女性かは分からんけど)

 

そういう反感しか買わないアホさは

いらないんだよね。

 

アホも魅力になってしまう

可愛さみたいなのが必要。

 

そうなると、ある程度

教養も必要になってしまうのだけど。

 

 

あーでも

あーいうのは

需要があるから

目立つんだよね。

 

常識的なこと書いても

みんな読まないもんね…。

充電

内向人間は

ひとりのとき充電しないと

いけないのだけど

それをどうしたら

分かってもらえるのだろ

 

さびしくない?と聞かれて

さびしくないと言えば

痩せ我慢みたいに思われそうだし

一人遊びが好きと言っても

かわいそう、さびしそうって。

 

疲れるのよ。

人が周りに常にいると

自分がなんなのか

分からなくなる

とけてなくなっていく。

一人になった瞬間に

体の力が抜ける。

やっと一息つける。

 

人と仲良くなるのは

こういうところがしんどい。

適切な距離感をもってくれる人とじゃないと

長くつづかないなって。

 

勘違いしてほしくないのは、

「一人にしてほしい」は、

あなたが嫌いというわけではないのですよ。

 

どんなに好きな人とも、

四六時中いっしょだと

充電がきれちゃうのです。

 

その充電がきれるという表現も

なかなか伝わらなそうな気がするなぁ。

 

人といると、一人でいるときより

緊張しやすい、張り詰めている

だから疲れてしまう

これで伝わるかな。

緊張しなければいいって

言われたらどうしよう。

 

相手が自分のことを

理解してくれそうにないときは

そっと離れるしかない。

美術館とカレー

とてもよかった~ ミュシャ展。

f:id:n1ga:20170514182029j:image

↑人が多すぎて半分しか撮れなかった。

すっごい大きい絵だった。

※撮影可の絵です。

 

スラブ叙事詩っていう、20作の大きな絵です。

 

ミュシャの絵だと、タロットみたいな

イラストのほうが有名かなぁって気がします。が

スラブ叙事詩も素敵でした。

 

それにしてもすごい人でした・・・。

30、40分くらい並んでやっと入れました。

チケットは事前にセブンイレブンで入手してたのですが。

 

檀れいさんと三宅健太さんの音声ガイドもあって

借りました。

 

人が行ったり来たりするので

最初はちょっと集中できなかったのですが

慣れてくるとガイドを聞きながら

美しい絵を堪能しました。

 

中央ヨーロッパって戦争の絶えない地域なんだなぁと

思いましたね。

高校のときの世界史の授業、まったく覚えてない(笑)

オタクなのでヘタリアとか好きだったので

少しはイメージできましたけど。。。

人に説明できるほどの知識はない。

まぁ美しかったからよい。

 

グッズ売り場もすごい人でした。。。

なんか買おうかなぁと思いつつ、

買わなかった。。。

 

 

そのあと、六本木ヒルズに行って

カレーを食べてぶらぶらして帰った。

f:id:n1ga:20170514181825j:plain

エビの入ったカレー。

辛いというか甘かった。

美味しかった。

 

インド料理屋って、ナンとご飯がおかわり自由なのが

デフォルトなのかなぁ。

行ったことあるのこれで3店目だけど

どの店もそうだったからさぁ。

まぁ腹八分目でおかわりはしなかったけど。。。

 

休日は引きこもってること多いから

少し疲れたけど、楽しかった。

 

真面目に将来のことを考えている

湯舟です。

 

今年正社員になり、ようやく社会人の
仲間入りなのかなと思っています。

 

しかし、同時に、不満というか
このままでいいのだろうかと思ってしまいます。

 

他の人のブログを見ていると
嫌なら仕事辞めちゃえよって
なんかチャラいノリで書いてる記事があると
読んでしまうのですが
あまり共感できたことがないのですね。

 

だって、だれでも個人で稼げるほどの
能力を持っているわけではないのだから、
辞めたいなら辞めちゃえっていうのは
短絡的で鵜呑みにしてはいけない言葉だと
思うからです。

 

ただ、会社で働いていたら安心というわけではないというのは
私もその通りだと思います。

 

というか、生きていれば何が起こるか
分からないのだから、
どういうことをしていれば安心だとか
そんなのないわけです。

 

だったら、できるだけ自分が歩みたいような人生を
自分で決めて生きるのがいい気がするのです。

最近抱えているもやもやはこれなのかもしれません。

 

自己本位になりたい
どうしたらなれるのか。

 

会社で働いていても、こういう人間になりたい
こういう仕事がしたいといって
任せてもらえるような職場であれば
それは自己本位だと思うのです。

 

でも職場の仕事にどうしても興味が沸かない場合、
他人本位になってしまうことが多いのです。
仕事を任されたらこなす。
これは他人本位です。


考える力は育たない。それはとても怖いと思います。

 

人は楽な方向に流れていきます。
私は貧弱な肉体と精神の持ち主なので
他人本位の仕事を甘受してきました。

 

でもこれからもそれだと
楽しくないと思う。
だからどういう人間になりたいか考える。

 

話が変わるのですが、
こんなんやってみました。

痛すぎるブロガー度
http://mirrorz.jp/article/funny-blogger/

f:id:n1ga:20170513212433p:plain

 

真面目かっ!!!

 

ブロガーっていうか

日記を垂れ流してるだけですが・・・。

 

だれも傷つけない、だれからもツッコまれない(笑)

 

なんかネットの、炎上してなんぼみたいなのって

見てる分にはいいけど、自分がそうなりたいかというと

ぜんぜんなりたくないので。。。

 

そうか・・・つまらないか・・・

これからも真面目に生きるよ。

つまらない人間にも矜持があるのだよ。

沖縄行きたい

心安らぎたい

 

ゴールデンウィークもさ、

みんな一斉に移動するから

どこ行ってもひとばかり

なイメージで、引きこもってしまった

 

有給とれたら、

連休つくって

ふらっと行こうかな。

 

台湾とかも行きたいなーって

おもって、パスポートだけは

作ってるんだよね。。。

期限切れるまでに

行きたいよ。

日帰りとかもできるみたいだけど。

 

最近声の調子がいい。

やっぱり精神的なものが

原因の可能性あるな。

 

今まで死にたいけど

勇気がないから

仕方なく生きてきたけど

今は楽しく生きるには

どうしたらいいか

考えるようにしてる。

 

人との会話も、

楽しいものだと

ポジティブに思うように

している。

 

無理やりではなく、

自然に思えるように

なってきた。

 

ポジティブな気持ちというのも

日々の積み重ねだと知った。

 

これから綺麗な景色を見たり

楽しいことリラックスできることを

たくさんしたい。

わけのわからない用語や概念は擬人化してやる!(やけくそ)

資格勉強中です。

 

覚えること多すぎな。

 

資格の勉強って、

ひたすら問題を解いていって

覚えるのが定石だと思うのですが

まず、問題の意味が分からないという

恐ろしい状況で、

問題の意味を調べているだけで

萎えてくるのですよ。。。

LPICの話なんですけどね。

 

でも持っていて当たり前の資格なんだそうです。

エンジニアのわてくしの立場でいえば。

 

 

LPICを少しでも楽しく覚えようと

イケメンや美少女に擬人化したり

無駄なあがきをしています。(オタク的発想)

 

例えばデバイスクラスっていう、

バイス(パソコンにつなぐ機器)の種類があるんですけど、

学園を舞台にして擬人化して遊ぶんですね。

仮にデバイス学園と名付けましょう。

 

HID、MassStorageClass、ACMCommunicationDeviceClass、AudioClass

があるのですが(他にもあるの?しらね)

一番わかりやすいのはAudioClassだと思います。

オーディオクラス、なので、スピーカー・マイクなどが

これに当たります。

なのでスピーカーやマイクを擬人化するのですね。

バンドやってたりアイドルだったり。

文化祭にライブやって盛り上げるんだろうなーとかね。(笑)

 

HIDは、ヒューマンインターフェースデバイスで、

まずインターフェースってなんぞやってぐぐるでしょ。

インターフェースは接触面とかいう意味らしく

なるほどわからん状態なのですが、

キーボードやマウスがこれに当たるので

人間とパソコンの接触的なイメージですかね(適当)

つまりこの世界観には、

機器と人間が存在しているのですね。

何言ってるか分からない?

あくまでデバイスたちは、人間のカタチをしている機器ということです。

HIDクラスの皆は、デバイス学園と外界の人間との

橋渡し的なことをするということになります。私の中ではそういうイメージです。

 

MassStorageClassは、

まずマスストレージが意味わからんのですが

massは集まり、storageは記憶装置です。

ハードディスク、USBメモリーがここのクラス。

記憶装置なので、インテリ眼鏡集団というイメージ。安易だな。

 

最後に、ACMCommunicationDeviceClassなのですが

一番よく分かんないですよね。。。

ACMってなんなの。。。

アメリカ計算機学会じゃないよね?

調べてもよく分からないとき困るわー。

バイス名も、ぱっと聞いて

なんなのか分かりにくいですよ。

TA、モデム、など、らしいです。

TAは、ターミナルアダプタ

ターミナルアダプタもモデムも、

アナログ回線⇔デジタル回線の変換をするっぽいです。

時代の流れについていけないアナログデバイス

フォローするイケメンたちです(妄想です)

 

 

見てください、

一問解くだけなのにこんなに情報あるんですよ。

いくら私が余計な情報つけてるっていっても、

問題と選択肢の意味を調べるだけでも

一苦労です。。。

 

しかも、こういう風に妄想の余地があるならば

覚えやすいですが、

ほんとうに特徴のない情報を

丸暗記みたいな問題もありますからね。

そのときばかりは楽かもしれませんが

頭の記憶の引き出しにいれて、

取っ手がない!となって

思い出せないパターンになるんだろうなーと思うと。。。

繰り返し覚えて引き出すことをしなければ

いけないのだろうな・・・。

日記

自己肯定感を高めたいなと思い
ぐぐってたら、気づかれないように相手のテンションを下げるようなことを言って楽しんでる人間の意図に気づかず流してしまうと、無意識に刷り込まれて自己否定に繋がる、的な記事があった。

なんか分かる。

もっともらしく
お前が悪いんだよって
刷り込まれても
気づかなかったり
事なかれ主義で
流していきてきたとこあって
それは自己肯定低い一因だよね。

大人になってからは、
細かいニュアンスは分かるように
なってきたけど
それに上手く対処できない
不器用な性格なんだよね。

自己肯定感低いって気づけたから
少し前向きに
どうしたら変われるかなって
考えられるようになってきたから
よかった。

病気になってから
色々考えるようになったかな。

このまま向かう場所もわからずに
色んな意味で厳しい生活してたら
まずいって思って。

真面目は美徳だと思ってたけど
過ぎるとただのつまらない人間だし
もっと面白く生きたい。

高杉晋作の辞世の句、
あれを目指したい。

おもしろきこともなき世をおもしろく。