読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会話能力が衰えてきた恐怖

湯舟です。 普段使わない能力というのは どんどん衰えていきます。 とても怖かったのが 昔レジ打ちをしていたときに 領収書など手書きで書こうとするとき 小学生の漢字も書けなくなってたことです。 学校を卒業してから2年とか3年経った頃です。 スマホやパ…

痙攣性発声障害ってなんなのさ

痙攣性発声障害という病気になりました↓ 痙攣性発声障害になった話 - 湯舟のブログ 痙攣性発声障害になった話② - 湯舟のブログ 痙攣性発声障害になった話③ - 湯舟のブログ あんまりどういう病気かは 触れてなかったかもしれないので 書いていきます。 どんな…

吃音だけでなく発声障害の方へ「英国王のスピーチ」

イギリス王ジョージ6世は吃音だった。 彼はちゃらんぽらんな兄の代わりに王様にならなけばいけなかった。 王様は国民に向かってスピーチしなければいけない。 しかし、いろんな医者にかかったものの、吃音は治らない。 藁にもすがる思いだったろう、 役者に…

痙攣性発声障害になった話③

↓のつづき n1ga.hatenablog.com 病院に行くことをやめました。 職場の人には、病院に行ってると嘘をつき、リハビリを延長して手術は考えてみますとだけ伝えました。 しばらくしてから仕事は辞めました。 父は、声を使わない仕事をしろと言いましたが、まずそ…

痙攣性発声障害になった話②

↓のつづき n1ga.hatenablog.com リハビリは二回しました。 周りの患者さんはおじいちゃんおばあちゃんばかり。 リハビリした翌日、調子のいい日もあったのですが、次の日には元どおりというのが常でした。 たった二回のリハビリで何が変わるの?と思われる方…

痙攣性発声障害になった話

ある日突然声が途切れ途切れになったような喋り方になってしまいました。 最初は電話のときだけ、うまく声がでなくて変だなーと思い、風邪?と周りの人からも言われてました。 いつまで経っても治らないし、明らかに風邪とは違うなって分かったのですが、病…