読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズの本懐

クズの本懐見てます。

 

一回だらっと見ただけなので

うろ覚えですが感想を書いていきます。

 

恋愛経験ある人とない人で

見方変わってきそう。

私は後者です。

 

花火ちゃんのにっくき敵、

名前忘れた女の先生。

この人、若いうちはいいけど

年とったら何にも残らないよね。

 

私は27年間人を本気で好きになったことがないんです。

なので人を本気で好きになったことがある人を

心底羨ましいと思っています。

 

先生あなた若いうちは男どもを手玉にとって

自分に向けられる好意が楽しいとか

余裕でいられるけど

人を好きになれないのは

寂しいし何も残らないよ。

 

(最初からないなら耐えられるかもだけど。

こういう考えだから経験なしなのかな…)

 

アニメでもちらっと花火ちゃんが

「寂しいのか。あいつでさえも」

的なことを考えていましたね。

 

まぁ私は先生のキャラ結構好きだけど。

 

 

あと印象に残ったのは

花火ちゃんが女の子に恋愛相談される話。

二人好きな男がいてどっちを選べばいいと思うかという内容。

あなたはどっちが好きなのと聞くと

スペックが将来性が、と、そういう話ばかりして

花火ちゃんは唖然とするんですね。

 

好きになるってそういうんじゃないじゃん。

どっちかを選ばなきゃ最終的に何も残らないじゃん!

って怒るんですけど、後々自分を棚上げして

怒っていたと気づくんですね。

 

恋愛経験はないけど

自分を棚上げして怒ることあるなって

よくわからないところで共感してしまいました。

自己嫌悪に陥りますよね。

 

まぁ有吉弘行

毒を吐くときは自分を棚上げするとか

言ってた気がするし。

一体何の話だろう。

 

あとオープニングとエンディングがいいですよね。

オープニングが96猫さんで

エンディングがさユりさん。

どっちも好きって結構めずらしい。

アニソンって歌詞がアニメの内容にそってるから

気分が盛り上がりますよね。

 

とあまりまとまりなくだらだら

書いてしまいましたが、

個人的な好みでいうともっと殺伐としてたら

面白いかなーと思います。

男キャラが大人しいのも残念ですかね。