読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりどんな世界でも

継続して活躍できるひとって

好きなことしてたら

気がついたら結果が出ていた天才や

きちんと目標を定めて

進んでいけるひと。

 

わたしは

興味からはじまって

その分野に詳しくなりたい

いいとこどりしたいと思って

飛び込むことが多いから

結局飽きたらつづかない。

 

ひとつの分野に

何年、何十年取り組んで

それ以外の仕事は考えられない

そういうひとに憧れる。

 

なんでこんなこといきなり

書いたかというと

エンジニアの道を歩み始めた今

アニメの仕事楽しいかなーって

さっき思ったから。

 

給料的にアニメーターは

無理だなと思ってるけど

仕事は楽しそう。

大変そうだなって思うけど。

 

そういう興味あるのは

休日にやればいいんだけど

なんだかぐったりしちゃう。

 

体力温存しなきゃー

みたいな。

 

それに趣味は継続が

むずかしい。

趣味はなければないで

困らないから

いつでもやめられる。

 

エンジニアも興味からはじまって

職場で毎日増え続ける情報に

溺れかけながらも

少しずつ、前より分かってきた。

 

ただ分かったつもりでいる

だけかもしれないなって

思うけど、

興味からはじまり

その欲求は既に

満たされてる。

 

次に進むためには

目標をちゃんと決めなきゃって

最近すごく思うんだけど

どう決めようか。

目標となるひとを探して

観察してみたり

自分の役割をきちんと考えたり

してみようと思う。

 

仲間をつくるのが一番

いいのだろうけど

わたしみたいな

鈍臭く、つきあいづらい人間に

つきあってくれる物好きは

なかなかいないだろう。

 

いたとしても

わたしのほうから

拒絶する可能性が高い…。

人間不信だから。

 

今すぐ変わることは

むずかしいから

少しずつ、

こういう人間になりたいとイメージして

定めた方向を目指し

継続して努力できるようになりたい。