創作したいと思ってるのは錯覚?

きれいな海の写真を見ると

海行きたいなーって思う。

行動力のあるひとは

思った時点で

なんらかのアクションを

起こすのだろう。

飛行機や新幹線の

予約をしたりね。

行きたい!と思った瞬間が

ピークなのだから、

だらだらしていたら

どんどん萎えてきて

やっぱいいかってなってしまう。

 

ばりばり創作したいなーって

思うのだけど

できなくて苦しくて

参考にしようと思った

小説やら漫画やらを見て

面白くて満足している。

創作したいと口で言ってるけど

手が動いてないから

それは創作したいのとは違うとか

わけわからんこというやつ

いるけどさ。

いや、わからなくないけど。

 

わたしにとっては

創作作品は苦しみとの等価交換だと

思ってるとこあって

それが障害になってるんだと

思う。

 

自分がつくったものは

面白いと思う。

でも他人がつくったのも

面白いと思う。

だからあえて自分が

苦しんでまで

つくる必要ないのではと

思う。

 

目標とか

見返り

そういうのがないと。

 

なんでこだわるのかというと

自分にはそれしかなかったから。

 

少し前まで、

ただ楽しいことをするのが

罪悪感があるというか

楽しいことをすることによって

何が得られるのかと考えてしまうことがあって

なんかもったいなかった。

 

楽しんでいいんだって

思えるようになって

よかった。

 

そう考えると

無理に創作する必要ないのかな。

 

ぜんぜん頭の整理ができてないんだけど。

とにかく、自分を楽しませて

自分を好きになろうと

思う。

 

スポーツとか興味なかったことも

少しずつ興味湧いてきた。

どうやって楽しむのだろうという観点で

物事を見るようにしたい。

とりあえずサイクリング行きたい。